古本せどり 初めてのセール体験記! 〜セール前日偵察編〜

せどり

はじめまして、こんにちは!

たかよこのお気ままブログへようこそ!

 

今日からブログを書き始めることにしました。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

まずは自己紹介から

 

  名前:たかよこ

  住まい:京都府

  性別:男性

  年齢:46歳

  家族構成:妻と娘(5歳)の三人家族

  職業:ほぼ自営業みたいな感じのサラリーマン(親族で会社やっています)

  副業:最近、古本せどりを始めました(せどり歴3ヶ月のぺーぺーです)

 

このブログでは、最近副業で始めた古本せどりのお話を中心に書いていきたいと思います。

その他日常で起こったちょっと面白かったこと、為になったことなんかも書いていけたらなあと思います。

 

せどりに関しては、僕自身もまだまだ初心者の域を脱していませんが、これから古本せどりを始める初心者のみなさま向けに

  • 古本せどりってなに?
  • 儲かるの?
  • どうやってやるの?

このあたりを分かりやすくお伝えできたらなと思っています。

 

なにを偉そうに!そうです、僕もまだまだ初心者です(歴3ヶ月です)

同じ初心者だからこそ、同じ目線で情報発信できるんじゃないかなあと!

そして、それって実はものすごくかゆいところに手が届く情報になるんじゃないかと思いました。

 

同じ立ち位置で、これから古本せどりを始めるみなさんと一緒に成長していくことがこのブログの目的の一つですし、そうなれるようにがんばって記事書いていきますね!

 

そもそもなんで副業を?そしてなんで古本せどりなの?

このあたりは話すと長々となりますし、

僕の個人的なお話の需要も今のところまったくないと思います笑

なのでこちらは読んでくださる方が増えてきたらおいおいとお話しますね。

 
【2020/3/13  13:00追記】

なんで副業を?なんで古本せどりなの?
こちらの記事で赤裸々に書かれています笑

僕とせどりとの出会い
 

で、記念すべき一本目の記事は

タイトルにもありますように、古本せどりのセールのお話です。

  • 古本せどりってなに?
  • 儲かるの?
  • どうやってやるの?

いきなりこのあたりすっ飛ばしてますが

一発目なので最近の僕の一番書きたかったこと書かせて下さい笑

 

せどりって安く仕入れて、その値段よりも高く売れた分が儲けです。

なのでいかに安く仕入れるかが重要です。

セール=安く仕入れられる

セールはせどりをやる人にはめちゃめちゃビッグイベントなんです!

 

先日そのセールがあったんですよ!

たまたま行ったブックオフにこんな張り紙が

 

 

こりゃ行かない訳にはいかないでしょ?

 

だって普段1万円以上で売られている本も500円ですよ?

同じ1万円で売れたら9,500円の儲け!

半分の5,000円で売れたって4,500円の儲けですよ!

 

さすがに1万円以上で売られている本はそんなに数はありませんが

でも数千円で売られている本はごろごろ転がっています。

せどりやっているならやっぱり行くでしょ!!

 

そんなことでセールに行くわけですが、今回はその体験記を

  • セール前日の偵察編
  • セール当日編
  • セールを体験してみて!そして、その後仕入れた本は売れたのか?編

の3回に分けてお話しようと思います。

 

では1回目の

セール前日の偵察編

 

セールがあることがわかった時点で、絶対前日にリサーチに行こうと決めました。

なんで?って利益の出る本を独り占めするためです笑

当日だと他のセドラーさんとの競争になり、その場でリサーチしていたのでは間に合わないと思ったからです。

 

幸い?僕は時間の融通はきくので、最大限活かしてやろうと思いました。

意気揚々と少し興奮気味で前日にブックオフに乗り込んだ僕は、早速500円均一になる本が並んでいる棚を隅から隅までリサーチしまくりました。

 

細かいリサーチ方法などはまた別の記事で書いていきますが、

  • リサーチできるアプリで本のバーコードを読む
  • モノレートというサイトを見る

今回は上記の2つをすることで、売れば利益の出る商品を見つけることができるとだけ覚えておいて下さい。

 

何時間かかったでしょうか、全部リサーチするの、昼〜夜閉店10時まで7時間くらいやってたかな^^;

結果60冊ほど利益のでそうな本を見つけました!

 

ただこれそのままにしておいたんじゃどこに何があるか60冊分も覚えられません^^;

これはやって良かったのか分かりませんが、利益出そうな本、全部各棚の端っこに固めました笑

 

 

この本ですよってのは伏せますが、こんな感じで端に寄せておけばセール当日の回収も楽ですよね!

 

最後に明日本番に備えて、棚の配置の再確認、お店の入口から目指す棚までの動線、カゴの置いてある位置などを頭に入れてこの日は終了!

と思いましたが、せっかくブックオフにいるので今日という日を手ぶらで帰るのももったいない。。。

 

ということで閉店までコミックのリサーチをすることにしました笑

何かないかなーということでコレ

 

楳図かずお先生、14歳13巻

なんと最終巻が110円で!

 

同じく楳図かずお先生、漂流教室全6巻

一発コンプ!

 

これ、つい最近売れました!

仕入  660円

売値  2,190円

粗利  676円(利益率30.9%)

※854円はアマゾン手数料です、、、高いですね^^;

 

ちゃんと売れるんですよー!

  • 少額でもこういうのをコツコツ見つけていく
  • 素速く回転させてキャッシュを積み重ねていく
  • 在庫をあまり抱えない

ことが大事ですね。

 

ということで第1回目、セール前日の偵察編はこれで終わりです。

 

第2回のセール当日編に続きますが、

  • はたして計画通りに回収できるのか?
  • 他のセドラーさんとの競争には勝てるのか?

 

次回のブログ乞うご期待^ ^

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました